お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」
せっかくなのでこの話を。
こういう話をする割に、実のところ音質が最低限良ければ、安物で構わない、といったスタンスでいます。
どちらも1万円以内。

【音楽鑑賞】

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー ホワイト MDR-AS400IP/W

SONY 密閉型インナーイヤーレシーバー ホワイト MDR-AS400IP/W

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • 発売日: 2013/02/10
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログを見る
音楽鑑賞用は、ジム通いの際にイヤホンが外れないよう、スポーツタイプのものを選びました。
低音域の鳴りもそこそこに、iPhoneの音楽アプリの操作にも適したコントローラーが付いているので非常に便利です。
付属のクリップはあまり使っていませんし、収納用の袋も放置してしまっていますが、イヤホンのコードを耳にひっかけるタイプなので、コードが丈夫です。
これのおかげで、だいぶ長持ちしてくれそうです。
これで定価約¥5,000のところが、現在¥2,772。お安い。

【ミックスの時】

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M30x

audio-technica プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M30x

  • 出版社/メーカー: オーディオテクニカ
  • 発売日: 2014/02/14
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログを見る
こういうもので失敗はしたくないものの、最低限の品質のある安物ということで選んだのがこちら。
メーカーも大手のオーディオテクニカですし、品質には問題ないと購入しました。
ヘッドフォンゆえ、締め付けが少し強く、長時間使用していると耳が痛くなってしまいますが、実際使っていて音がバランスよく聞き取れて良いと感じました。

これで¥7,840で済んでいるのだからコスパとしては上出来です。
細かいニュアンスを聞き比べたいなら、1万円を超える上位機種を選ぶべきだとは思います。